ユナイテッド航空、新潟・広島・岡山/グアム運休、営業は継続

  • 2014年8月5日(火)

 ユナイテッド航空(UA)は冬ダイヤから、新潟と広島、岡山の3地点について週2便を運航しているグアム線を運休する。UAによると、定期便として継続可能な採算性を確保できていないため。運休の期日は新潟が12月14日、広島が12月19日、岡山が2月21日。

 UAでは現在、日本9都市からグアムに就航しているが運休により6都市に減少。ただし、運休する3地点での営業活動も継続し、需要取り込みやチャーターの販売をめざす。

 例えば、新潟については従来から全日空(NH)の国内線を利用し、往路に中部、復路に成田を経由する形で直行便のない日にちの需要に対応してきており、今後は同様の販売を強化する。また、岡山では関空線を販売する。このほか、団体需要などに対してチャーター便の設定もめざすという。

※訂正案内(編集部 2014年8月6日10時10分)
・訂正箇所:第1段落第1文
前:1日2便

後:週2便

・訂正箇所:第1段落第1文
前:各地点での営業は継続

後:運休する3地点の営業も継続

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ