ANAセ、14年下期は10%増目標-羽田コース4倍、「大人のゆとり旅」アジア新設

  • 2014年7月10日(木)

 ANAセールスは7月4日から、2014年度下期(2014年10月~2015年3月)のANAハローツアーの販売を順次開始した。下期は羽田発着コースを13年度下期の4倍用意したほか、前期好評だった「大人のゆとり旅」シリーズでアジア方面を新設。ハネムーンにも力を入れていく。目標販売人員は前年比10%増の5万5000人とした。

 ANAセールスによると、上期は予約人員ベースで6%増で推移。当初計画通り順調に推移しており、方面別では中欧を周遊するコースが人気だ。また、今年3月末の羽田国際線2次増枠に伴う全日空(NH)便の就航もあり、羽田空港を利用したコースが好調で、参加者の半数は地方発の参加者だという。このほか、シニア層をターゲットに上期から販売を開始した「大人のゆとり旅 ヨーロッパ」も好調に推移した。

 下期は羽田発着のコース数を13年度下期の約4倍にあたる120コース設定。「大人のゆとり旅 ヨーロッパ」でも全24コース中23コースで羽田発着を用意した。同商品では18名以内の人数でツアーを実施。ヨーロッパの黄葉などの秋景色やトリュフ収穫、ワインなどの食や初春のカーニバルなど季節感を重視した企画を展開する。

 また、新商品として「大人のゆとり旅 アジアリゾート&世界遺産」を用意。全22コースで、「リゾートステイ」はベトナムのニャチャンなど4ヶ国で8コース、「周遊観光」はアンコールワットやハロン湾などアジア6ヶ国の世界遺産の観光を中心とした14コースを設定した。リゾートステイではホテル滞在を安心して楽しめるよう、ANAセールスとして初めて「コンシェルジュサービス」を実施。日本語を話す現地係員が顧客の要望や質問に対応する。また、周遊観光では1グループ6名以内の少人数としたほか、1名催行設定日などを設け、1名参加の取り込みもはかる。

 加えて、各方面でハネムーナー向けのプランを強化。最終日のダブルベッドや、行程中1回食事の際に2名席を用意するほか、旅の思い出をまとめた「フォトブック」を作成する。人気が高いフランスとイタリアでもハネムーンコースを新設し、全宿泊をダブルベッドにするほか、夜景を見ながらのディナーや、朝食を部屋で提供するなどの特典を付けた。

 このほか、「ANAハローツアー アメリカ・カナダ・南米・テーマパーク・大自然・フリーステイ・オーロラ」商品ではハローツアーで初めてオーロラ鑑賞コースを用意。カナダのイエローナイフ、ホワイトホースで毎晩オーロラ鑑賞に案内する機会を設けた。また、「ANAハローツアー ハワイ」では「グループプラン」を新設。10名以上のグループで45日前に申し込みした場合、専用バスで空港/ホテル間を往復送迎するほか、到着日に専用バスでの市内観光を実施するなどの特典を付加する。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ