スクートが就航2周年-260万人以上を送客

  • 2014年6月5日(木)

 スクート(TZ)は6月4日に就航2周年を迎えた。TZは2年間で7ヶ国13都市に6機材を運航。260万人以上の旅客を送客した。従業員数も4名から600人まで拡大している。

 就航以来の平均ロードファクターは80%以上。出発予定時刻から15分以内に出発した便は93%以上という。また、チェックインカウンターでの待ち時間を見ると、92%以上の乗客が10分以内で、受託手荷物の取扱実績も、業界平均の2倍で好調とした。

 TZによると、同社は就航以来、安全で信頼性の高い、楽しい航空会社であることを基本理念とし、最安値の航空運賃の提供に取り組んできたところ。同社CEOのキャンベル・ウィルソン氏は「今後、我々はより高い目標を掲げ、よりよいパフォーマンス、真新しいB787型機、より多くの新しい目的地、より魅力的な運賃を紹介していく」とコメントしている。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ