アコー、「ソフィテルSO」3軒目をシンガポールに開業

  • 2014年6月4日(水)

 アコーホテルズはこのほど、「ソフィテルSOシンガポール」を開業した。ソフィテルSOは、著名建築家やファッションデザイナーとの協業により「今までにない斬新でコンテンポラリーなデザイン」をめざすラグジュアリーブティックホテルとの位置付け。シンガポールは、ソフィテルSOモーリシャスベルオンブル、ソフィテルSOバンコクに次いで世界で3軒目の開業。

 新ホテルは金融街のラッフルズプレイスに位置し、客室数はスイートルーム9室を含む全134室。エンブレムのデザインをファッションデザイナーのカール・ラガーフェルド氏が担当したほか、内装などは世界中のホテルブランドやリゾートを手掛けるMIAJAを起用。ラガーフェルド氏はスタッフのユニフォームもデザインしている。

■海外ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ