シンガポール政観とSQ、初提携、3億円超で誘客強化

  • 2014年5月8日(木)

 シンガポール政府観光局(STB)とシンガポール航空(SQ)はこのほど、シンガポールへの観光客増加に向けた戦略的パートナーシップを締結した。2015年6月30日までの期間で、合計400万シンガポールドル(約3億3000万円)を投入して日本やオーストラリア、中国、ドイツ、インド、イギリス、アメリカなどの市場でキャンペーンを展開。レジャーやクルーズ、ビジネスなど、広範囲に誘致をめざす。

 また、SQの旅客を対象として、旅客ごとのニーズに合わせた旅行商品の開発も共同で進めていく。

 なお、STBとSQは2013年から乗継旅客を対象とした「シンガポール・ストップオーバー・ホリデイ」パッケージの強化に共同で取り組んできているところ。例えば、欧州の旅行者が異文化や自然への興味が高いことから、アジア文明博物館とプラナカン博物館をパッケージに組み込んだところ、それまでに比べて2桁の伸びを獲得したという。

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ