全日空、語学研修会社と業務提携、グローバル人材育成を加速化

  • 2014年4月10日(木)

 全日空(NH)は4月7日、スイスに本社を置く語学研修会社のEFエデュケーション・ファースト(EF)とパートナー契約を締結した。EFは、このほど開催されたソチオリンピックでもオフィシャル語学研修パートナーを務めた、世界最大級の語学研修会社。語学学習教材やオンライン語学研修などの提供を受け、客室乗務員を含む全社員のグローバル対応力の向上をはかる。

 ANAホールディングスは、2014年度から2016年度までの中期経営戦略において、国際線の座席供給量を2013年度比で45%拡大する計画を発表したところ。NHは現在、国内航空会社では唯一スカイトラックスから2年連続で5スター認定を受けるなど、フロントラインスタッフのサービス品質の高さが評価されているが、さらなる品質向上に向けグローバル人材の育成を加速化する考え。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ