カタール航空、羽田/ドーハ線就航、6月18日から

  • 2014年3月6日(木)

 カタール航空(QR)は6月18日から、羽田/ドーハ線の運航を開始する計画だ。QRにとって羽田は成田、関空に続く3番目の就航地で、同社アジアネットワークの24都市目。これにより、日本路線は週14便から21便に拡大するとともに、QRの全世界のネットワークに占めるアジアの割合は約18%になるという。

 QRはアジア経済圏の拡大、成長に伴うアジア路線の強化に取り組んでいるところ。2013年だけでもカンボジアのプノンペン、フィリピンのクラーク、成都、杭州線を開設した。同社CEOのアクバ・アル・バクル氏は「羽田は東京への重要なゲートウェイであり、首都圏のお客様は成田と羽田の両空港より選択いただくことが可能になる」とコメントした。成田路線は現在のまま維持する方針。

 羽田線の運航機材はボーイングB787-8型機でビジネスクラス22席、エコノミークラス232席の計254席。詳細な運航スケジュールは下記の通り。

 なお、QRでは、4月2日にフィラデルフィア、29日にキプロスのラルナカ、5月22日にイスタンブールのサビハギョクチェン空港、28日にエディンバラ、6月10日にマイアミ、7月1日にダラス・フォートワースに就航する予定だ。

▽QR 羽田/ドーハ線運航スケジュール(6月18日~)
QR811便 HND 01時00分発/DOH 06時00分着(6月19日~)
QR810便 DOH 07時35分発/HND 23時25分着(6月18日~)

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ