スカンジナビア航空、ユーロボーナス刷新、最上級レベル新設も

  • 2014年2月11日(火)

 スカンジナビア航空(SK)はこのほど、マイレージプログラム「ユーロボーナス」をリニューアルした。ユーロボーナスは1992年に開始し、現在の会員数は全世界で320万人。

 新ユーロボーナスでは、会員レベルとして従来の「ゴールド」の上に「ダイヤモンド」を設定。最も使用頻度の高い顧客向けで、特典として追加のゴールドカードを贈呈するほか、ポイントの有効期限も延長する。また、シルバーになるための条件も緩和。成田/コペンハーゲン線であればエコノミークラス2往復分、合計2万ポイントでレベルアップが可能とした。

 なお、新ユーロボーナスの導入は、SKが競合他社と差別化をはかるための長期戦略の一つとの位置付けだ。

■海外ニュース

Travelport
ヴァージン・オーストラリア航空
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ