春秋航空、関空/上海線を開設-3月からデイリーで

  • 2014年1月20日(月)

9CのA320型機 春秋航空(9C)は3月15日から、関空/上海(浦東)線のデイリー運航を開始する計画だ。9Cが関空に就航するのは今回が初めて。新関西国際空港によると、関空から中国本土へ就航するLCCは9Cが初で、中国系航空会社の新規就航は5年ぶり。9Cの就航により、関空/上海間は計6社週70便、関空発の国際線LCCは10社、路線数は12路線となる。

 運航機材はエアバスA320型機で、エコノミークラス180席。運航スケジュールは下記の通り。

▽9C 関空/上海線 運航スケジュール(3月15日~)
9C8589便 PVG 08時30分発/KIX 11時45分着
9C8590便 KIX 12時45分発/PVG 14時15分着

■海外ニュース

メール新規登録

イベント・セミナー情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ