観光庁、出迎え広告キャンペーンを実施 ナビゲーターは嵐

  • 2013年12月3日(火)

 観光庁は12月1日、羽田、成田、関空、中部、新千歳、福岡の6空港で訪日外国人向けの「お出迎え広告キャンペーン」を実施する。広告には、2010年から観光立国ナビゲーターを務める人気アイドルグループの嵐を起用し、特にアジア圏からの訪日旅行者にアピールする。

 嵐は中国、韓国、台湾で公演実績があるなど東アジア諸国で親しまれているといい、観光庁では主要な訪日国であるアジア圏における将来の訪日層の共感を得られると見込む。今回の広告では、2013年の目標としている訪日外客数1000万人を目前にして、訪日への感謝の気持ちをアピールしていく。

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ