エチオピアと航空協議、路線開設の可能性も

  • 2013年11月28日(木)

 日本とエチオピアの航空当局間協議が12月2日から4日にかけて東京で開催される。現在はいずれの国の航空会社も路線を開設していないが、今年5月に安倍晋三首相とエチオピアのハイレマリアム・デサレン首相が首脳会談した際に航空関係の強化で一致しており、今回は今後の段階的な輸送力の拡大に向けた協議がおこなわれる見込み。

 国土交通省航空局航空交渉室によると、現時点で路線開設の予定や意向が示されているわけではないものの、エチオピア航空(ET)がボーイングB787型機を購入しアジア路線の拡充に積極的に勧めていることなどから、「可能性としてはあるかもしれない」という。

 ETは現在、中国、香港、バンコクに直行便を開設しているほか、香港とバンコク経由でソウル、フィリピンにも就航。近くシンガポールへの乗り入れも予定。日本路線については、ET日本地区総代理店(GSA)のエアシステムによると「何も聞かされていない」段階だ。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

フライドポテトで一番おいしいと思うチェーン店は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ