スカンジナビア航空、プレエコで成田のラウンジ利用可能に

  • 2013年11月19日(火)

 スカンジナビア航空(SK)は、プレミアムエコノミークラス「SAS Plus」の乗客に対し、成田空港の提携航空会社ラウンジを利用できるようにした。今までもコペンハーゲン、オスロ、ストックホルム、ヨーテボリ、ヘルシンキ、ブリュッセル、ロンドン、パリで展開しているSKのラウンジが利用可能だったが、今回サービスを拡充した。

 SKのプレミアムエコノミークラスは、全シートに6.4インチのパーソナルモニターを設置。ビジネスクラスカウンターでのチェックインが可能で、手荷物チェックの専用レーンやファストトラック、優先搭乗サービスも利用できる。無料受託手荷物は23キログラムの荷物2個まで、機内持ち込み手荷物も2個まで可能だ。マイレージサービスも200%のポイントが加算されるという。

■海外ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ