ハワイアン航空も羽田申請へ、コナ就航めざす

  • 2013年10月23日(水)

HA機材(写真はA330-200型機) ハワイアン航空(HA)は10月24日、米国運輸省(DOT)に羽田/コナ線の運航許可を申請する予定だ。アメリカン航空(AA)が12月で羽田/ニューヨーク線を運休することで空く発着枠の獲得をめざす。使用機材は座席数294席のエアバスA330型機とする計画。

 AAのニューヨーク線運休後の発着枠に対しては、すでにユナイテッド航空(UA)がサンフランシスコ線を申請済み。HAのコナ線とUAのサンフランシスコ線は、デルタ航空(DL)が羽田/デトロイト線を運休してシアトル線に切り替えた際に、代替案としてHAとUAそれぞれからDOTに申請し、結果的にDLのシアトル線が選ばれた経緯がある。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ