ユナイテッド航空、羽田/サンフランシスコ線申請-デイリーで

  • 2013年10月19日(土)

 ユナイテッド航空(UA)は米国時間の10月18日、米国運輸省(DOT)に羽田/サンフランシスコ線の開設を申請した。これは、10月16日にアメリカン航空(AA)が、羽田/ニューヨーク線の運休を発表したことに伴うもの。AAがニューヨーク線で使用していた羽田の発着枠をサンフランシスコ線として使用したい考えだ。UAは政府認可を条件に、2014年夏期スケジュールから、既存の機材を使用し、デイリー運航を開始する予定としている。

 羽田の米国線は、米系航空会社ではデルタ航空(DL)が2枠、AAとハワイアン航空(HA)がそれぞれ1枠配分されており、UAは枠を持っていない。2012年8月にデルタ航空(DL)がデトロイト線の運休を決定した際も、UAはサンフランシスコ線の開設をDOTに申請しており、理由としてサンフランシスコの市場規模の大きさに加え、日本に就航する米系航空会社の中で唯一、羽田路線を自社運航していないことを申請理由の1つとしていた。

 UAアジア太平洋・大西洋地区営業担当副社長のジム・ミューラー氏は「発着枠を使用することで、東京都心に近い羽田空港と、弊社の太平洋横断路線のハブ空港であるサンフランシスコ国際空港を結ぶ、便利なデイリー直行便を運航できることになる」とコメント。羽田/サンフランシスコ間の需要に加え「UAのネットワークが結ぶ各地との乗継便の提供も可能になる」と話した。

 また、現在運航中の成田/サンフランシスコ線は継続する予定だ。UAでは、成田線を維持することで、顧客に異なる時間帯の便を提供でき、選択肢の幅が広がるとともに、成田利用を希望する顧客や成田で乗り継ぎをする顧客の要望についても応えることができるとしている。

 

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ