エジプト航空、成田線運休継続-14年3月29日まで

  • 2013年9月17日(火)

 エジプト航空(MS)は、成田/カイロ線の運休期間を2014年3月29日まで延長する。MSでは同路線を当初は8月28日まで運休としていたが、8月時点で10月26日に延長。今回更に冬スケジュールの終了時まで伸ばした。

 MSによると、エジプトの治安悪化の長期化や、外務省の渡航情報が「渡航の延期をお勧めします(滞在中の方は事情が許す限り早期の退避を検討してください。)」となり、大手各社を中心にパッケージツアー催行を見合わせていることなどから運休を決定。仮に外務省の渡航情報のレベルが下がったとしても、ツアー造成などに最低でも2ヶ月は必要との考えから、14年3月29日まで運休を継続する。以降については、状況を見ながら来年以降判断するという。

■海外ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ