成田、2タミのサテライトに連絡通路、シャトルは廃止へ

  • 2013年9月17日(火)

 成田国際空港(NAA)は9月27日、第2ターミナルで本館とサテライトを結ぶ連絡通路の供用を開始する。連絡通路は幅6.5メートル、長さ約220メートルで、動く歩道を併設している。

 これまで本館/サテライト間では、連絡シャトルを運行していたが、連絡通路が稼働することでシャトルの駅で待つ必要がなくなり、スムーズな移動が可能になるという。NAAでは、発着回数の増加によって増える旅客に対して利便性の向上をはかれるとしている。

 なお、シャトルシステムは連絡通路の供用開始に合わせて運行を終了する。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ