コスパ最高の都市はブルガリアのソフィア、2位ハノイ

  • 2013年6月13日(木)

 トリップアドバイザーはこのほど、2013年版の「旅行者物価指数(トリップインデックス)」を発表した。これは、外国人観光客の多い世界49都市について旅行者の出費を比較したもので、最も出費が少なく済んだのはブルガリアのソフィア、最も多くなったのはオスロとなったという。

 出費の計算では2人組のカップルを想定し、4ツ星クラスのホテル1泊、現地の一般的なメニューでの2人分の食事、レストランと宿泊ホテル間でのタクシー移動4マイル分、トップクラスのホテルバーでのドライマティーニ2杯でモデル化して比較。ソフィアは1万5521円で、ノルウェーは5万6950円となった。

 その他の都市では、ハノイが合計1万7250円で2位、3位がワルシャワで1万8374円となり、以下ワルシャワ、シャルムエルシェイク(エジプト)、ブダペスト、バンコク、クアラルンプール、チュニス、ケープタウン、リヤドなどと続いた。

 逆にワースト2位はチューリッヒで5万1287円、3位はストックホルムで5万1153円。4位以降はニューヨーク、パリ、シドニー、ロンドン、コペンハーゲン、カンクン、ブラジルのプンタカナとなった。東京は3万9457円で12位であったが、アジアでは最も高額な都市となった。

■海外ニュース

シンガポールトラベルマート&セミナー2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

平成のスターといえば?

投票する

助成金・補助金情報

「ミートツーリズムツアー造成支援事業補助金」
趣旨都城市では、「日本一の肉と焼酎のふるさと・都城」で、本物の肉と焼酎を味わい、その魅力...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ