BA、B787とA380を6月末から受領開始、2週間で1機ずつ

  • 2013年6月13日(木)

BAのA380型機 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は、6月26日にボーイングB787型機、7月4日にエアバス380型機の初号機を受領する。B787型機は27日にも2号機が納入される予定。BAによると、欧州でこれら2機材を運航するのはBAが初という。今後は、12ヶ月にわたって平均2週間に1機ずつ長距離専用の機材を受納していく計画だ。

 BA最高経営責任者のキース・ウィリアムズ氏は、「50億ポンド(約789億円)を投じて機材、キャビン、ラウンジ、新テクノロジーの向上・開発を通じ、空だけでなく地上においてもお客様の旅をより快適にする取り組みを続けている」とコメントした上で、「今回の新型航空機の導入は、この取り組みの中でも最も重要な項目」とした。

 なお、受納した機材はトレーニングなどの準備をおこなってからサービスを開始する。A380型機はロサンゼルス線と香港線に投じる計画だが、就航日は未確定という。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ