日本航空、上級クラスに新日本酒メニュー、獺祭や十四代など

  • 2013年3月11日(月)

ファーストクラス用の7種類 日本航空(JL)は3月11日、国際線のファーストクラスとビジネスクラスで2014年までの日本酒の新ラインナップを導入した。ファーストクラスでは「獺祭“磨き二割三分”純米大吟醸」や「飛露喜 純米大吟醸」、「十四代 純米大吟醸」、「磯自慢 中取り純米大吟醸 エメラルド」などを提供する。

 一方、ビジネスクラスでは「東洋美人 純米大吟醸」、「上喜元 純米大吟醸」、「獺祭 純米大吟醸50」、「出羽鶴 純米大吟醸」などを用意した。種類はファーストクラスが7種類、ビジネスクラスが8種類で、2014年2月28日までの間、3ヶ月ごとに2種類ずつ機内に搭載する。

 なお、これらのうち、ファーストクラスの磯自慢や十四代などJL機内でしか飲めないオリジナルメニューもファーストクラスで4種類、ビジネスクラスで5種類用意している。

■海外ニュース

LINEスタンプ
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

今年のGWの予定は?

投票する

助成金・補助金情報

「【大分県】宇佐市 ツアー造成補助金制度」
補助金交付の対象 旅行会社 対象となる旅行商品 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ