ニュージーランド航空、機内安全ビデオを刷新、全編野外ロケ

  • 2013年3月7日(木)

 ニュージーランド航空(NZ)はこのほど、全編野外ロケの新機内安全ビデオを公開した。NZは、これまでも機内安全ビデオで映画「ホビット」やニュージーランドのラグビー代表チーム「オールブラックス」を起用したほか、客室乗務員が裸にボディペイントをして撮影するなどして話題を集めていたが、今回も機内安全ビデオをすべて野外で撮影するのは世界初という。

 新ビデオは、ディスカバリーチャンネルのテレビ番組「サバイバルゲーム Man vs. Wild」でホストを務める冒険家のベア・グリルス氏を起用。ニュージーランド南島のフィヨルドランド国立公園近くにある「ルートバーン・トラック」の奥地で撮影した。機内安全のメッセージとともに、ニュージーランドの魅力も伝えられる内容としたという。

 また、NZでは新ビデオの公開を記念して「選べるニュージーランド冒険旅行」キャンペーンも実施。全世界の応募者から1組2名にルートバーン・トラックでのトレッキングなど6種類の冒険を含む10日間の旅行をプレゼントする。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ