イタリア・ローマ、バチカン、「ローマ教皇」退位に伴う影響について

  • 2013年2月12日(火)

 ローマ教皇 ベネディクト16世が、2013年2月末の退位を表明したことに伴い、新教皇選出会議(コンクラーベ)の開催等のため、サンピエトロ寺院、及びバチカン博物館(システィーナ礼拝堂含む)では、3月末にかけて見学時間の変更が予想されます。

 同時期にご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。


情報提供:ガリバーズ・トラベル・エージェンシー株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ランキング
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ