BA、英国イメージ調査、日本人は「英国建築」と「紅茶」

  • 2013年1月31日(木)

 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)はこのほど、10代から60代以上の英国に興味を持つ日本人1000名を対象に、英国に対するイメージ調査を実施した。これによると、日本人の好む英国文化は1位が「英国建築」で34.4%、2位が「紅茶」で19.0%となった。これら2点は世代別で見ても全世代で同じ順位であった。

 3位以降では、10代から30代では「英国スポーツ」が3位だったほか、40代の約16%が音楽を最も好きな点として選択。また、年代が高くなるにつれ、英国王室の人気も上がったという。

 また、英国へ旅行する際の旅費についての質問では、全体では20万円から30万円までと答えたのが31.8%で最多。次いで30万円から40万円が19.5%、20万未満が18.4%となった。ただし、10代、20代では20万未満の回答が35.4%と世代別で第2位になった。これらの費用は航空券、宿泊、食事、その他すべてを含めたもの。
 
 このほか、英国に招待された場合、英国で何をしたいかという質問では、60歳以上を除く全世代で世界遺産などの観光地巡りが1位、次いで田舎、美術館、博物館巡りが2位か3位となった。また、実際行ってみたい場所に関する質問でも、全世代ともに「バッキンガム宮殿」と「大英博物館」を1位と2位に挙げている。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ