フランス、ルーブル美術館の分館「ルーブル・ランス」オープン

  • 2012年12月17日(月)

 フランス北部、リール近郊の町 ランス(Lens)に、ルーブル美術館の分館「ルーブル・ランス」がオープンいたしました。

 かつての鉱山地帯である一帯のエリアは、「ノール・パ・ド・カレーの鉱業盆地」として、今年2012年6月にユネスコの世界遺産として登録されました。

 美術館の設計には、日本人の設計事務所(SANAA)が携わっております。

 同館では、パリのルーブル美術館から貸し出されるコレクションが、5年ごとに2割の作品を入れ替えつつ展示される予定です。

 是非、お越しください。

 
※ルーブル・ランス (Louvre-Lens)
 開館時間(一般): 10:00~18:00 (最終入場時間 17:15)
 休館日: 火曜、5月01日
 詳細:http://www.louvrelens.fr/ (フランス語)


情報提供:ガリバーズ・トラベル・エージェンシー株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

tripcase

キャンペーン情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ