フェアモントとラッフルズ、フィリピンのマカティに新ホテル開業

  • 2012年12月11日(火)

 フェアモント・ホテルズ・アンド・リゾーツは12月3日、フィリピンのマカティに「フェアモント・マカティ」「ラッフルズ・マカティ」を開業した。フィリピンへの進出は今回が初めて。ホテルはマカティの金融、娯楽地区の中心部に位置し、アヤラ・ミュージアムやフィリピンの証券取引所、ショッピング地区まで徒歩圏内だ。両ホテルは同じ建物内にあり、3階から8階がフェアモント、9階と10階がラッフルズ。11階から30階はラッフルズのレジデンスとなっている。

 フェアモント・マカティは全280室で、スイートを含む5つのカテゴリを設定。各部屋には床から天井まで続くガラス窓を設置した。一方フェアモント・ラッフルズは3種類のスイートルーム計32室を用意。バトラーサービスも提供する。

 また、両ホテルで使える施設として、会議やイベント用に859平方メートルのボールルームなど計1700平方メートルの会議設備を設けた。そのほか、ウィロー・ストリーム・スパで、ネイルスタジオやフィットネス施設、ヘアサロン、屋外のプールを設置。レストランやカフェ、バーなど5種類の飲食施設も用意した。

 なお、両ホテルでは開業を記念して特別パッケージを設定。期間は2012年12月4日から2013年3月31日までで、3泊滞在すると1泊分の料金が無料となる。

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ