日本航空、有名ショコラティエのマカロン提供、上級クラスで

  • 2012年11月29日(木)

 日本航空(JL)は12月1日から2013年1月末まで、国際線中長距離路線のビジネスクラスとファーストクラスで、ショコラティエのジャン=ポール・エヴァン氏が特別にプロデューしたオリジナル品を含むマカロンを提供する。JLとエヴァン氏ものコラボレーション企画第3弾。

 ファーストクラスでは12月と1月で異なるマカロンを提供。12月は、サクランボの一種であるグリオットとピスタチオ風味のガナッシュを赤と緑の生地で挟み、クリスマスカラーをイメージした「フゥ フォレ」や、ビターチョコレートのガナッシュ「アメール」を提供する。また、ビジネスクラスでは1回目の食事後、バーカウンターに「アメール」を用意。1月には成田/ロンドン線に導入する新シートを記念し、同路線では一人に1ずつ提供する。

 対象路線は、ファーストクラスが成田/ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、フランクフルト線。ビジネスクラスが日本/ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、フランクフルト、バンクーバー、モスクワ、サンフランシスコ、パリ、ホノルル、デリー、シドニー、バンコク、シンガポール、クアランプール、ハノイ、ホーチミン線だ。

■海外ニュース

アリタリア航空
TASACASHLESS
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

二日酔いの対策で飲む/食べているものは

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ