ユナイテッド航空、ファーストクラスでターンダウンサービス

  • 2012年11月21日(水)

 ユナイテッド航空(UA)はこのほど、長距離路線のファーストクラス「ユナイテッド・グローバルファースト」で、ターンダウンサービスを開始した。旅客の要望に応じて、客室乗務員が就寝用マットや羽毛布団、枕をフラットベッドシート上に整えるもので、就寝用マットは今回のサービス開始に合わせて目の細かいカバーをかけたものを新たに用意したという。

 なお、UAでは現在、機内設備の改善に5億5000万米ドルを投じて取り組んでおり、2013年初めにはフラットベッドを搭載した航空機が175機となり、世界最多となるという。また、年内には国際線用のワイドボディ機材でWiFiサービスを開始する計画だ。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ