エミレーツ航空、東南アジア路線を増便、ジャカルタ、KLなど

  • 2012年10月22日(月)

 エミレーツ航空(EK)は今後、東南アジア路線を強化する。12月3日にはドバイ/クアラルンプール線を、現行の週21便から週25便に増便。2013年2月6日には週26便とする。これにより、座席数は週2370席増加する。

 また、ドバイ/マニラ線とドバイ/ジャカルタ線はそれぞれ供給量を50%増加。マニラ線は2013年1月1日に、ジャカルタ線は2013年3月1日に、現行の1日2便から1日3便に増便する。増便分のスケジュールは以下の通り。


▽EK 東南アジア路線 増便スケジュール
・クアラルンプール線(12月3日~)
EK344便 DXB 21時45分発/KUL 08時50分着※翌日(月、火、木、金)※2013年2月6日~水曜発を追加
EK355便 KUL 11時00分発/DXB 14時30分着(月、火、木、金)※2013年2月6日~水曜発を追加

 
・マニラ線(2013年1月1日~)
EK366便 DXB 18時30分発/MNL 06時30分着※翌日(毎日)
EK337便 MNL 08時45分発/DXB 13時45分着(毎日)


・ジャカルタ線(2013年3月1日~)
EK368便 DXB 19時05分発/CGK 06時15分着※翌日(毎日)
EK369便 CGK 07時45分発/DXB 13時10分着(毎日)

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ