シンガポール航空、関空線を1日2便、福岡線を1日1便に増便

  • 2012年10月15日(月)

 シンガポール航空(SQ)は2013年5月から、関空線と福岡線を増便する。関空/シンガポール線は5月30日から週3便増便し、ダブルデイリーで運航。これにより、関空線は約12時間ごとの運航となり、以遠への乗継の利便も高まるとアピールする。

 一方、福岡/シンガポール線は5月28日から週2便増便し、デイリーで運航する。関空線、福岡線とも使用機材はエアバスA330-300型機で、座席数はビジネスクラスが30席、エコノミークラスが225席。スケジュールは以下の通り。


▽SQ関空線スケジュール(2013年5月30日~)※関係当局の承認で確定
SQ619便 KIX 11時00分発/SIN 16時40分着(毎日)
SQ615便 KIX 23時30分発/SIN 05時10分着+1(毎日)

SQ618便 SIN 01時25分発/KIX 08時55分着(毎日)
SQ616便 SIN 13時50分発/KIS 21時20分着(毎日)


▽SQ福岡線スケジュール(2013年5月28日~)※関係当局の承認で確定
SQ655便 FUK 10時15分発/SIN 15時25分着(毎日)
SQ656便 SIN 01時10分発/FUK 08時20分着(毎日)

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ