キャリチャ

チリ、9月01日より「夏時間」開始

  • 2012年8月24日

 チリでは、2012年9月01日(土)の24:00より「夏時間」が開始されることになりました。

 これに伴い、現地時刻はこれまでより1時間進み、日本との時差は以下の通りとなります。(9/01の24:00が9/02の01:00になります)

 またイースター島は、チリ本土と2時間の時差があるため、9月01日の22:00が23:00となります。

■ 夏時間適用後の日本とチリの時差
* チリ本土 ------- -12時間 (9/01まで -13時間)
* イースター島 --- -14時間 (9/01まで -15時間)
これによりフライトの離発着時間も変更になっている場合がありますので、この時期にご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

 尚、現在のところ夏時間の終了時期については未定です。


情報提供:株式会社ウニベルツール日本海外ツアーオペレーター協会

関連ニュース