エアプサン、7月の福岡線利用者増加-他社参入の影響なし

  • 2012年8月8日(水)

 エアプサン(BX)によると、2012年7月の福岡/釜山線の平均利用率は80.7%となった。利用者数も前年比4.8%増、前月比でも18.4%増と増加。7月12日にスターフライヤー(7G)が福岡近郊の北九州/釜山線に就航したが、BXでは7月の実績にその影響はみられず、マーケット自体が拡大したと見ている。

 今後は、8月の予約率も7月以上の伸びを予想。10月末には同路線をダブルデイリーに増便する予定だ。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ