国内LCC、お盆の予約率85%以上、ピーチ国際線も80.6%に

  • 2012年8月2日(木)

 ピーチ・アビエーション(MM)、ジェットスター・ジャパン(GK)、エアアジア・ジャパン(JW)が8月2日に発表したお盆期間(8月10日~8月19日)の国内線予約率は、3社合計で86.7%となった。提供座席数は9万席、予約数は7万8030人で好調に推移している。

 MMの国内線の予約率は89.7%。8月11日の大阪発は100%となっており、その前後日もほぼ満席で推移している。また8月1日に就航したJWは81.5%。JWも同様に8月11日は100%、12日は97.7%と高いが、後半は8割に達していない日にちもある。

 また、MMの国際線は提供座席数が1万4400席、予約数が1万1600人で、予約率は80.6%となった。各社の国内線の予約状況は下記の通り。


■海外ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ