ルックJTB、13年度は更なる進化-買い取りにも積極姿勢

  • 2012年7月26日(木)

 JTBワールドバケーションズ(JTBW)代表取締役社長の北島文幸氏は7月25日、本誌取材に対して2013年度に「ルックJTBのもう一段上の進化」をめざす考えを示した。

 ルックJTBは2011年度に、ツアー内容の明示など商品革新をおこない、2012年度は商品革新の完成の年として位置づけているが、現在はこうした取り組みが「非常に認知されている」ところ。しかし、「商品革新に終わりはない」ことから、2013年度商品については、ルックJTBの商品を高級、中間、価格訴求の3分類で明確化することをめざす考えだ。

 北島氏はこのねらいについて、ルックJTBがテーマとして掲げる“満足が見える旅へ”の実現であると説明。「旅行というものはもともと中身が見えないものだが、お客様と販売店がその中身を明確に分かるような形で伝える」ことをめざすという。

 具体的には、最上級商品として展開している「くつろぎの旅」「心ゆく旅」を強化、差別化するとともに、赤いパンフレットの期首商品、黄色いパンフレットの期中商品もそれぞれ区別を明確化する。最上級商品は、JTBロイヤルロード銀座などグループ内の競合も想定されるが、北島氏は「棲み分けはしない。社内でも自由競争であり、調整は一切しない」と明言した。


次ページ>>>LCC対応、買い取り積極化も

■海外ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ