エアプサン、福岡/釜山線増便-ダブルデイリーに

  • 2012年7月16日(月)

 エアプサン(BX)は2012年冬期スケジュールから、現在デイリー運航中の福岡/釜山線を増便し、ダブルデイリーで運航する計画だ。開始は11月上旬を予定しており、現在認可申請準備中だ。

 同路線は2010年3月29日の就航以来、平均搭乗率が約80%と堅調に推移しており、増便はそうした実績に基づいてのもの。増便は福岡発19時台、釜山着20時台と、釜山発18時台、福岡着18時もしくは19時台となる予定だ。現行のスケジュールに変更はない。

 BXによると、福岡から韓国は近距離であるため、週末などを利用した1泊2日で朝出発夜帰国の需要が高いという。BXの現行のスケジュールでは、午前中に1日1便だったため朝出発朝帰国となっていたが、今回夕方以降の便を増やすことで、乗客のさらなる利便性向上をはかる考えだ。

 増便の予約開始は8月下旬からを予定。機材は10月から新規導入予定のエアバスA320-200型機の162席を使用する計画だ。また、増便に伴い旅行会社との記念パッケージ商品を8月下旬から、記念正規割引運賃を9月上旬から販売する。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ