スカンジナビア航空、今年もベルゲン直行便、合計7本計画

  • 2012年7月8日(日)

 スカンジナビア航空(SK)は7月7日から8月18日まで、今年もベルゲンに直行便を運航する。ベルゲン直行便は2008年に初めて運航したもので、年間を通して最も日照時間が長く、夜でも散策できるベストシーズンに毎年設定。乗り継ぎだと約17時間かかるところを11時間で到着できる利便性を強みとしている。

 今年は毎週土曜日に1本ずつ運航を計画。使用機材はコペンハーゲン線と同じくエアバスA340型機で、座席数は245席。JTBワールドバケーションズ、クラブツーリズム、日本旅行、近畿日本ツーリスト(KNT)、JTBメディアリテーリングが商品化しているという。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

フライドポテトで一番おいしいと思うチェーン店は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ