日本航空もWi-Fiサービス、今夏から順次スタート

  • 2012年6月26日(火)

 日本航空(JL)は国際線機内で、Wi-Fiによるインターネット接続サービスを開始する。対象機材はボーイングB777-300型機で、全クラスで提供する。2012年7月15日のニューヨーク線を皮切りに、まずは同路線で隔日便で実施。8月上旬には全便に広げ、その後8月下旬にシカゴ、ロサンゼルス線で順次開始。10月上旬にはシカゴ、ロサンゼルス線で全便に、10月下旬にはジャカルタ線全便でのサービスを開始する予定だ。2013年春にはロンドン、パリ、フランクフルト線でもサービスを開始する。

 利用料金は1時間まで11.95米ドル、24時間までが21.95米ドルで、クレジットカード決済のみ。JALカードなど一部のクレジットカードでは1時間まで10.75米ドル、24時間まで19.75米ドルの特別割引を設ける。

 これを記念し、9月30日まで、サービス対象便搭乗のファーストクラス、ビジネスクラス利用者全員に、1時間のWi-Fi無料体験キャンペーンを実施する。

■海外ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ