旅キャピタル、ベトナムにシステム開発現地法人-他社から受注も

  • 2012年4月12日(木)

 旅キャピタルはこのほど、ソルテック工業の100%小会社であるソルテックベトナムと共同出資し、システム開発専門の現地法人「エボラブルアジア」を設立した。オンライン専業の旅行会社として、サービス拡充のためにシステム開発力強化が不可欠と判断したという。

 新会社には現在日本人スタッフ2名が常駐し、ベトナム人スタッフ25名が勤務。現地エンジニアの数は2012年9月までに50名、2013年3月までに100名に増加する計画だ。現在の出資比率は50%ずつだが、将来的には旅キャピタルの連結子会社とする予定という。

 また、エボラブルアジアでは、旅キャピタルのシステム開発に加え、他社のシステム開発ラボの請負事業も同時に開始。エボラブルアジアからは事務所環境と現地開発スタッフを提供し、発注主のプロジェクトマネージャーに現地に来てもらい、開発工程を管理してもらう形をとる。これにより、通常の海外拠点でのシステム受託開発に比べて代金を約半額に抑えられるという。

■海外ニュース

ニュージーランド航空 Great New Zealand Sale
求人広告
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

10月22日の衆議院選挙には

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ