スターフライヤー、パイロットにiPad-「ハイブリッドLCC」へ

  • 2012年4月4日(水)

 スターフライヤー(7G)はこのほど、約70名の運航乗務員全員と北九州、羽田、福岡の運航管理施設で、iPadを活用した電子規程の運用を開始した。マニュアルの維持管理を含めた業務の改善、利便性の向上、運航や訓練の効率向上、コストダウン、情報セキュリティの向上などをめざした。

 7Gでは、「ローコスト化を推進し、『ハイブリッドLCC』として、レガシー・キャリア、新規LCCとは異なる新しいサービス形態の航空会社の創造を加速します」としている。なお、関係法令などが整備されるまでの間は、運航中の機内では電子規程は使用しない。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ