スカンジナビア航空、上海/コペンハーゲン線就航、アジア展開を拡大

  • 2012年3月5日(月)

 スカンジナビア航空(SK)は3月2日、上海/コペンハーゲン線に週3便で就航した。中国への就航は北京に続き2路線目。3月1日にコペンハーゲンを出発した第1便は、3月2日午前に上海に到着。デンマークのマルグレーテ女王の王配であるヘンリク殿下、一般公募と社内公募によるレポーターをはじめ、多数が搭乗した。

 SKは上海線就航に先駆け、ストックホルム/シンガポール間の直行便就航、およびコペンハーゲン/シンガポール間の直行便増便に関する、パートナーシップ強化を発表している。今後SKでは、日本を含むアジアでのネットワークとサービス拡大をはかっていく。

■海外ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

通勤のカバンは

投票する

助成金・補助金情報

「【宮崎県】延岡観光協会~延岡への新たな流れをつくる誘客事業~」
(1)事業の目的延岡市への新たな観光客誘致を促進するため、九州外(訪日旅行含む)から旅行...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ