アシアナ航空、燃油サーチャージ据え置き-韓国線、片道2500円継続

  • 2012年2月29日(水)

 アシアナ航空(OZ)は4月1日から5月31日発券分の国際線航空券について、燃油サーチャージを現行額のまま据え置くとした。これにより、日本/韓国線は現行と同様燃油サーチャージは8ヶ月連続で片道2500円となる。なお、2月から3月までの2ヶ月間のシンガポールケロシン市場価格が1バレルあたり60米ドルを下回った場合、5月1日発券分より燃油サーチャージは廃止するとした。詳細は下記の通り。


▽OZ燃油サーチャージ(2011年10月1日~2012年5月31日発券分)
(方面/燃油サーチャージ額)
韓国(福岡・釜山・済州を含む)/2500円
中国・香港・台湾/7000円
サイパン・ベトナム・カンボジア・フィリピン・CIS/8000円
その他東南アジア/1万3000円
インド・ハワイ/1万6000円
北米・欧州・オセアニア/2万5000円

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ