ユナイテッド航空、プレミアムキャビンのサービス拡充-新名称も決定

  • 2012年2月29日(水)

 ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスはこのほど、プレミアムキャビンのサービス内容を拡充した。また、長距離国際線のプレミアムキャビンサービスの新名称を決定。3クラス制キャビンの航空機での国際線ファーストクラスサービスは「ユナイテッド・グローバルファースト」、2クラス制と3クラス制キャビンの航空機での国際線ビジネスクラスサービスは「ユナイテッド・ビジネスファースト」とした。

 長距離国際線とアジア太平洋域内の便で運航する3クラス制航空機では、3月3日以降、ユナイテッド・グローバルファーストのサービスとしてフラットベッドシート、パソコン用電源、USBポート、個人用オンデマンド型のオーディオビデオシステム、大型化した手荷物収納スペース、コース料理と無料のワインを提供する。さらに、第2四半期には長距離路線のファーストクラスに新しいアメニティの導入や機内食の選択肢を拡大する計画だ。

 このほか、コンチネンタル航空(CO)のビジネスファースト・プロダクトをユナイテッド航空(UA)にも導入し、ビジネスクラスのサービス強化をはかる。UAの機内食でコングレス・オブ・シェフが考案したメインディッシュの種類を1種類追加し計4種類から選択可能にする。ノイズ軽減ヘッドフォンなど機内エンターテイメントシステムを向上。羽根布団式の毛布や高品質の枕、ホットタオルなども提供する。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ