中国南方航空、関空/西安に就航、大連線を延伸で

  • 2012年2月27日(月)

 中国南方航空(CZ)は3月25日から、関空/大連線を延伸して関空/大連/西安線とし、週7便で運航する。政府認可申請中だ。使用機材はエアバスA321型機で、座席数はビジネスクラス12席、エコノミークラス173席。関西国際空港によると、同空港から西安への路線開設は昨年の夏スケジュール以来、半年ぶり。運航スケジュールは下記の通り。

 なお、CZは同時に関空/ハルビン線も増便。現行の火、土曜日に加え、木曜日も便を設定する計画で、政府認可申請中だ。


▽CZ 関空/大連/西安線運航スケジュール 
CZ642便 KIX 16時10分発/DLC 17時40分着/DLC 18時40分発/XIY 21時00分着
CZ641便 XIY 08時50分発/DLC 11時00分着/DLC 12時00分発/KIX 15時10分着

■海外ニュース

マネパカード1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

社内に旧帝大を卒業した人が

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ