マレーシア航空、羽田/コタキナバル線運休-2月1日から

  • 2012年2月12日(日)

 マレーシア航空(MH)は2月1日から羽田/コタキナバル線を運休した。週4便で運航していたが、MHによると路線見直しの一環で運航停止を決定。再開の目処は未定だ。

 なお、MHは1月6日から関空/コタキナバル線を、1月31日からコタキナバル/パース線を運休。2月21日からは現在週4便で運航中のコタキナバル/ソウル線も運休する予定だが、同路線については大韓航空(KE)運航便とのコードシェアを実施することで、コタキナバルとソウル間の直行便を運航する。

■海外ニュース

オーストリア航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TASACASHLESS
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ