イースター航空、関空/仁川線開設、片道「980円」運賃も-3月末から

  • 2012年1月29日(日)

 韓国のLCC、イースター航空(ZE)は3月30日、関空/仁川線の運航を開始する。午前便、午後便のダブルデイリーで開始する計画で、政府認可申請中だ。運航機材はボーイングB737-700型機で、エコノミークラスのみの149席とした。

 ZEでは就航記念として、3月30日出発4月1日帰着と、3月31日出発の4月2日帰着について、片道980円の特別運賃を設定。ZE614便とZE611便の利用が条件で、各日50名限定。1月30日午前10時に販売を開始する。また、同日程で、片道4750円の特別運賃も設定した。通常の運賃は片道8000円で、燃油サーチャージは別途徴収する。また、LCCだが機内サービスとして、みかんジュースとミネラルウォーターの無料提供も実施する。

 販売はZEの航空券予約・販売センターを担うPSAに加え、エイチ・アイ・エス(HIS)関西営業本部のHISコールセンターと大阪の旅行会社アミューザが実施する。ZE日本地区総代理店のOMPC代表取締役の小西一光氏によると、関西地区では旅行会社経由の販売を中心に展開し、ZEの認知向上と旅行会社との関係強化をはかる。

 また、小西氏は第3国チャーターとして関空/シェムリアップ間の就航について検討中とした。実現すれば、チャーターを利用したパッケージ商品の造成につなげていきたい考え。

 なお、ZEは現在6機のボーイングB737-700型機を保有しており、2月には7機目を導入する予定だ。関空/仁川線の詳細な運航スケジュールは下記の通り。


▽関空/仁川線 運航スケジュール(3月30日~、ダブルデイリー)
ZE612便 KIX 11時10分発/ICN 13時00分着
ZE614便 KIX 16時15分発/ICN 18時05分着
ZE611便 ICN 08時45分発/KIX 10時25分着
ZE613便 ICN 13時50分発/KIX 15時30分着

■海外ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ