中国国際航空、中部/北京線を4便増便-12年3月から

  • 2011年12月11日(日)

 中国国際航空(CA)は2012年3月25日から、中部/北京線を週4便増便する計画だ。同路線は2002年4月に運航を開始し、現在デイリーで運航している。今回の増便により、週11便での運航となる。

 増便のスケジュールでは北京発が午前便、中部発が午後便となるため、CAによると訪日旅行需要の取り込みに期待がかかるという。また、中部発便では、中部に加え北陸など近隣地域からの需要増にも期待を示した。

 運航機材はボーイングB737-800型機で、ビジネスクラス8席、エコノミークラス159席の計167席。詳細なスケジュールは下記の通り。


▽CA 中部/北京線運航スケジュール(2012年3月25日~)

CA860便 NGO 13時10分発/PEK 15時45分着(月、水、金、日)
CA859便 PEK 08時10分発/NGO 12時10分着(月、水、金、日)

■海外ニュース

オーストリア航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TASACASHLESS
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ