シャングリ・ラ、遼寧省・営口に新ホテル開業へ、2015年予定

  • 2011年11月15日(火)

 シャングリ・ラ・アジア・リミテッドは2015年、遼寧省の遼東半島西北部にある営口に新ホテルを開業する計画だ。客室数は400室で、室内は標準で45平方メートル以上の広さとする。各客室にはバルコニーを備え、遼東湾の眺望を楽しめるようにした。シャングリ・ラは、中国東北部で長春や大連、ハルビンなどにホテルを開設しており、営口は同地域で8軒目となる。

 館内には中国料理を含むレストランや最大で1500平方メートルの会議施設、スパ、ヘルスクラブ、プールに加え、温泉ゾーンも計画。1400平方メートルの「ファミリー・エンターテイメント・センター&チルドレン・アドベンチャー・ゾーン」も開設する予定だ。

 なお、営口は瀋陽市から170キロメートル程度の距離。経済技術開発区であり、鉱物資源が豊富であるなどビジネス需要を見込めるほか、ビーチやスキー、温泉、ゴルフなどを目的とするレジャー需要も期待できるという。

■海外ニュース

OFC無料講座
求人広告
ワンクリックアンケート

健康で気を使っていることは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ