タイ・バンコク、洪水被害の状況(11、01現在、一部に影響あり)

  • 2011年11月1日(火)

 連日、テレビや新聞等で報道されているタイの洪水被害状況についてお知らせいたします。

 報道では、タイ北部で洪水被害をもたらした水が、引き続きバンコク中心部に向けて南下を続けていると報じられておりますが、バンコクの北部・東部地域やドンムアン空港周辺地域、またチャオプラヤ川沿いの一部地域において浸水被害が発生しているものの、バンコク中心部では浸水被害はほとんどなく、現時点では市内は概ね平常通りです。

 現地2011年11月01日(火)午前10:00現在のバンコクの状況を以下にお知らせいたします。

【バンコク市内の状況】(11/0110:00現在)
■BTS(スカイトレイン)
*平常通り運行しております。
*チャオプラヤ川のそばに位置する「サパーンタクシン駅」では、地面から15cmほど冠水いたしました。

■MRTA(地下鉄)
*平常通り運行しております。
出入口の一部を閉鎖している駅もあります。

■インフラの状況
 電気・水道とも、バンコク中心部に影響はありません。

■道路の状況
*中心部の主要道路、シーロム通り、スクンビット通りは冠水しておりません。
*ドンムアン空港方面の一部道路で通行止めが発生しておりますが、通常、観光客が通るような場所ではないため、特段影響はありません。

■ホテルの状況
ロイヤルオーキッド・シェラトンでは、庭にあるプールを閉鎖いたしました。(2階のプールは平常営業)
*シャングリ・ラ・ホテルの「サラティップ・レストラン」は、本日も休業しております。
*その他、日本人のお客様が利用される中心部のホテルは、何れも平常通り営業しております。

■観光の状況
*王宮は前の広場は、水がたまったままの状態にありますが、通常は歩かない場所のため、観光に影響はありません
渡し舟も既に再開されており、暁の寺へ行くことが出来ます。

■その他
*ライフラインに問題はありません。
*ドンムアン空港周辺地域で浸水被害が発生しておりますが、空港自体は平常通りオープンしており、特に問題はありません。
*スワンナプーム空港も平常通りオープンしております。
*飲食店の中には食材の不足により、営業を中止している店舗があります。
場所にもよりますが、一時不足していた飲料やトイレットペーパーなどが、徐々に店頭に並び始めました。
バンコク都内のショッピングセンターは、平常通り営業しております。
11月10日に予定されているタイの伝統行事「ロイクラトン祭り」の準備も進んでおります。

 バンコク中心部に向けて南下を続けている水は、ペースは落ちているものの南下を続けていることから、引き続き注意が必要です。

 現在、バンコクにご滞在中の方、またこれからバンコクに行かれる方は、引き続き現地の最新情報に十分ご注意ください。


情報提供:エス・エム・アイ・トラベル・ジャパン株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ユーチューバーで好きなのは?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ