カンタス、クイーンズランドの地域路線拡充、ラウンジも開設へ

  • 2011年10月6日(木)

 カンタス航空(QF)グループのカンタスリンクは、クイーンズランド州発着の地域路線を強化する。ボーイングB717型機(座席数115席)を2機ブリスベンに配置し、2012年の早期に運用を開始する。10月にはタウンズビル/モランバー線にも就航する。

 また、ボンバルディアQ400型機(同74席)を受納し、10月17日以降、ブリスベン/モランバー線を増便。ブリスベンを17時に出発する便を日、月、木、金曜日に運航するほか、土曜日の便も初めて設定する。エメラルド線も水、土曜日に便を追加。ケアンズ/ウイパ線も火、木曜日を増便する。

 さらに、ボンバルディアQ300型機(同50席)により、ローマ線を月曜日から金曜日まで1日6便、土日は1日2便運航。チャールビルではブリスベンから直行便を設定する。

 なお、エメラルドにはリージョナルラウンジも開設する予定だ。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行会社で勤務経験がある有名人は誰でしょう?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ