クルーズ・コンサルタント、11年度受講者数は15%増の792名に

  • 2011年9月14日(水)

 日本外航客船協会(JOPA)で構成するクルーズアドバイザー認定委員会によると、2011年度のクルーズセミナー(C.Cコース)の受講者数は、前年比15.3%増となる792名となった。2008年、2009年と前年を下回っていたが2009年度以降受講者数は順調に増えている。

 旅行会社別に見ると、ジェイティービー(JTB)が438名と最も多く、阪急交通社は71名、クラブツーリズムは50名、近畿日本ツーリスト(KNT)とKNTツーリストはあわせて48名、PTSとPTSトラベルナビは30名であった。会場別では、東京が435名、神戸が213名、札幌が37名、福岡が107名となった。

 また、2003年度から2010年度までの受講者数は4834名で、このうち、合格者数は3022名。合格率は62.5%であった。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ