ポール・ゴーギャン、探検家クストー氏乗船コースを設定

  • 2011年9月9日(金)

 クルーズバケーションによると、タヒチと南太平洋で通年運航しているポール・ゴーギャン・クルーズは2012年のコースとして、海洋学者兼探検家のジャン・ミシェル・クストー氏が乗船するコースを4本設定した。クストー氏と行くダイビングや、世界中の海でクストー氏が撮影したビデオを使ったレクチャーなどを予定している。

 クストー氏は、海洋学者、探検家のほか、環境活動家、映画プロデューサーなど多方面で活躍しており、70本以上の海洋ドキュメンタリーを制作。ポール・ゴーギャン・クルーズでは毎年数本のコースに特別ゲストとして参加している。2012年の対象となるコースは、5月23日出発の「ツアモツ諸島とソシエテ諸島11日間」、7月11日出発の「ツアモツ諸島とソシエテ諸島11日間」、11月20日出発の「フィジー、トンガ、クック諸島とソシエテ諸島11日間」、12月1日出発の「マルケサス、ツアモツ諸島とソシエテ諸島15日間」。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ