エバー航空、仙台/台北線を再開、9月に2本臨時便-予約率90%以上に

  • 2011年8月28日(日)

 エバー航空(BR)は東日本大震災の影響で運休していた仙台/台北線を再開する。9月22日と9月25日に臨時便として運航し、10月30日からの冬季スケジュールから週2便で復便する。

 仙台空港が復旧し、東北の観光地が当時の景観を取り戻しつつあることから、9月下旬のシーズンに合わせて運航再開を決定。すでに両日の往復便とも90%の予約が入っており、好調に推移しているという。もともと仙台/台北線は2004年9月から週2便で運航しており、需要の多い時期には臨時便も運航。平均搭乗率は85%で、イン・アウトの割合は1対1だという。10月30日からの冬季スケジュールは以下の通り。


▽BR 仙台/台北線
BR117 SDJ 16時15分発/TPE 19時30分着(木・日)
BR118 TPE 10時00分発/SDJ 14時00分着(木・日)

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ